ノーマ・デズモンド(Norma Desmond)にふさわしいスーパーコピー時計

カルティエ タンク コレクションは、カルティエが「自由な発想で作られた時計」をレパートリーに加えるラインとして、伝統的に位置づけられている。そのため、過去にはカルティエが世界的なジュエラーであることを思い出させる、ファンキーで思い切った、そしてダイヤモンドをふんだんに使用した時計が発表されてきた。ダイヤモンドとエメラルドを纏ったベニュワール タートル、蛇のトーチュなど今年もその傾向は変わらないが、過去3回のタンク コレクションでは、見慣れた時計のデザインで勝負していたのに対し、今年は特定のモデルを思い浮かべることができないという点が少し異なる。それどころか、時計であることにさえ気づかないかもしれない。

【定番人気☆代表作】カルティエ スーパーコピーカルティエ Tank Solo Small Watch W5200013

【定番人気☆代表作】Cartier カルティエ Tank Solo Small Watch (24105772)

TANK SOLO WATCH

タンク ソロ ウォッチ SM、スティール

品番: W5200013

☆タンク ソロ

控えめで現代的なデザインが特徴の“タンク ソロ”は、発売からすぐに定番商品となりました。“タンク”特有のたぐいまれな美しさはそのままに、いつまでも飽きのこない魅力を持った、親しみやすいデザインです。

【タンク ソロ ウォッチ、SM】

*クォーツムーブメント*

 カルティエ キャリバー157クォーツムーブメント仕様

スティール製ケース、

パール状の飾り付きリューズにシンセティック スピネル カボション、

透明感のあるシルバー オパライン ダイアル、

ローマ数字、ブルースティール製剣型針、

サファイア クリスタル、

スティール製ブレスレット。

ケースサイズ:31mm x 24.4mm、厚さ:5.55mm。

日常生活防水。

これは三角形のコマが連なるリバーシブルタイプのジュエリーウォッチだ。このコマは、ダイヤモンドをケースに直接組み込む新しいデザインの一部で、同社はブレスレットのパターンを崩すことなくタイムピースをねじれるよう、特別なバネを開発する必要があった。

カルティエの伝統を最も端的に表しているのは、カラーリングだ。スピネルとダイヤモンドのブラック&ホワイト、ピンクゴールド、ブラックスピネル、サファイア、エメラルド、ダイヤモンド、そしてガーネット、ブラックスピネル、ムーンストーン、ダイヤモンドのオプションが用意されている。女優グロリア・スワンソン(Gloria Swanson)が身につけていたジュエリーにインスピレーションを得たというこのブレスレットウォッチを見て、すぐに大階段を降りたくなったとしたら、その直感は的中している。

手首をさらりと動かすだけで、時計と身につけた人があなたを見放したことになるのだ。これまでのタンクの時計は、大胆さのなかに可愛らしさがあったように思うが、今年の作品は、なぜか実は繊細で、さらにグラマラスなのだ。ジュエリーをセットした美しいブレスレットとして見れば、非常に高価で趣味のよいコレクションにふさわしい(時計と一体化しているため、計時機能はほとんどオマケのようなものだ)。このように、すべての宝石がクォーツムーブメントを包んでいるという事実は、さほど驚きではなく、実際に意味のあることなのだ。手巻きかどうかが重要なのではないのである。

ブレスレットは、ショーを盛り上げている。もしこのコレクションがしっくりくると思うなら、これはあなたのためのものだ。私はカルティエのブレスレットウォッチを夢見ていたが、これは本当に見事な作品だし、タンク コレクションの主流になるデザインだと感じた。“私は大物よ! 小さくなったのは時計の方だわ”(映画『サンセット大通り』よりノーマ・デズモンドのセリフ)。

【関連記事】:ファッションに関する話題