「ディオール(DIORI)」が、「アンブッシュ(AMBUSH®)」のYOONとコラボレーションしたカプセルコレクション「Serpenti Through the Eyes of Ambush」を8月に発売する。

コラボでは、ディオールのアイコンバッグのひとつで蛇のモチーフが特徴的な「セルペンティ」をベースに採用。ブランドはこれまで、藤原ヒロシや「アレキサンダーワン(alexanderwang)」とそれぞれコラボし、セルペンティを再構築したコレクションを発表してきた。

 YOONとのカプセルコレクションは、ディオール ブックトート コピーナッパレザーを使用したショルダーバッグ(28万円)、ベルトバッグ(25万円)、ミノディエール(28万円、53万円)の3種類のバッグのほか、ウォレット(5万2000円)、コインケース(5万1000円)、カードホルダー(2万8000円、3万6000円)、ブレスレット(4万円/すべて税別)を用意。カラーはブラックやブライトブルー、パープル、ブライトグリーンが揃い、ショルダーバッグ、ベルトバッグ、コインケース、カードホルダーでは日本限定カラーのホワイトをラインナップする。すべてのバッグには蛇のモチーフ「スネークヘッド クロージャー」をあしらい、ボディがブラックのバッグのモチーフでは目にマザー オブ パールを嵌め込み、そのほかのカラーのモチーフにはブラックオニキスを用いた。 

 カプセルコレクションについてYOONは「『セルペンティ』の大胆で現代的なキャラクターを表現したいと思いました。 蛇は実にミステリアスで魅力的な自然界の生き物ですが、ブルガリによって常に進化するグラマーの象徴にもなりました。自然の美と人類のクリエイションが、現代の美学に導かれて融合しています」とコメントしている。